新しい形のバスケクラブ|CANTERA(カンテラ)クラス

お知らせ

cantera(カンテラ)とは、スペインの育成年代の組織のことをいいます。

サッカーで有名なレアルマドリードやバルセロナなどではカンテラ出身の選手が活躍しています。もちろんバスケでもレアルとバルサは有名でバスケのカンテラもあります。

このカンテラでは新しい形のクラブチームとして2020年に新しく設立します。

何を目指すのか?

日本だと大会に勝つこと試合に勝つことが目的となっていますが、ヨーロッパの育成システムでは勝利よりもどれだけ小学生~中高生の間に育成できるかというのを最大のテーマとしています。

その中でもちろん勝利を目指していくのですが、日本の場合だと試合に勝つことが目的でその中に育成というものがあるかと思います。それももちろん悪いとは思いません。

勝つという意識は非常に大事だと思っているからです。

そして、自分もそういう風に育ってきているからです。

だからこそ自分にとっても最大の挑戦でもあります。

何を目指すか?という本題に対しては

「高校生までに最高の自分になる」

これがこのカンテラの目標になります。

小学生や中学生の時にどうしても育成環境は変わります。

それを一貫性にして継続的な育成環境を創ることによって高校生でさらに伸びる選手を育成することが目標となります。

具体的に何が違うのか?

大会への参加や試合数は少ないです。

今の段階で強く、上手くするためにはたくさん試合を経験する方がいいかと思います。

そして、勝つ喜びを味わうというのも非常に大事です。

しかし、それよりもまずは楽しさであったり今しか伸びない能力を上げる努力をする必要があります。

神経系の発達は一般的に6歳までに80%、12歳までにほぼ100%完成してしまいます。

だからこそ目先の勝利よりも今伸ばすべき能力の育成に時間をかけるほうがいいと思っています。

自分のコーチとしての未熟さもありますが、大会や勝利を目指す場合どうしても強くしたいと思って過度な練習やバスケの練習しかしません。

しかし、育成年代にとっては戦術なども大事だとは思いますが、まずは身体づくり、動きづくりが非常に大事だと考えています。

そのためのカリキュラムを作り育成していく必要があると感じています。

実際の練習頻度は?

平日週2~3+土日に月2~3を予定しており、大体月の練習では10~15回を想定しています。

平日は17:00~19:30の間で1時間半~2時間程度

土日は午前または午後もしくはU12A・U15Aと行う場合もございます。

料金は?

年会費が2000円(一人あたり)*兄弟2人の場合は4000円、3人目以降は+1000円

入会金*こちらは初月でなくても大丈夫です。

6000円(リバーシブル代金・Tシャツ代など)

月会費7000円(税込)兄弟12000円

おそらく最初にこの値段を見た方は高いと思った方がいるのではないでしょうか?

実際に少年団などの料金を考えたら倍くらいはするので高いとは思います。

しかし、このカンテラではバスケだけでなく運動能力をアップするための専門的なトレーニングや様々な専門的なサポートを行っていくためにこのような値段となります。

参加できる年齢や条件は?

このコースに参加できる年齢は小学1年生~中学3年生までとなります。

条件としては以下のこととなります。

ミニバスやバスケ部に所属している方は参加できません。

辞めた選手の参加は可能ですが、移籍などは禁止です。

・協会に所属するわけではないため、大会に出場したい、試合で勝ちたいという方はご期待に沿えませんのでご遠慮ください。

*ここでスタートして試合に出たいので他チームに移籍することは可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました